沿革

沿革

1978年
昭和53年

4月明石市鷹匠町8番1号において、有限会社ダイセキ設計を設立、
ロボット本体設計・ロボット適用設計油圧装置の設計を主業務とする
資本金100万円

1980年
昭和55年

2月 事業拡張に伴い、資本金200万円に増額

1987年
昭和62年

5月 有限会社ダイセキ設計の組織を変更し、
株式会社ダイセキとして登録

ダイセキ

1989年
平成1年

12月 事業拡張に伴い、資本金800万円に増額

1990年
平成2年

7月 明石市樽屋町1番29に本社移転

本社移転

1998年
平成10年

6月 尼崎市潮江1丁目20番1号において、尼崎事業所を開設

2003年
平成15年

12月 3D-CADを導入

2004年
平成16年

5月 尼崎事業所移転
11月 本社増床

ダイセキ大阪支社

2007年
平成19年

12月 尼崎事業所を大阪市淀川区西中島5丁目3-8に移転
大阪事業所として改称

設計シーン

2010年
平成22年

6月 本社増床
10月 解析・評価・リバースエンジニアリング事業を本格化

2013年
平成25年

12月 3Dプリンタ・3Dスキャナ導入

3Dスキャナ

2015年
平成27年

4月 ミスミグループの一員となる

ミスミ

PAGE TOP

pagetop