ページの先頭へ

ダイセキって何の会社?

ダイセキは、機械設計の会社です。

ダイセキの企業理念

  • 多種多様なニーズに機械設計技術と提案で応える
  • 人材への投資・フォローを一番に考える
  • 常にwin-winを意識する

ダイセキの業種は、「機械設計業」になります。製造業(メーカー)でもなく、人材派遣業でもありません。
機械設計をコアとして、さまざまなものづくりに係わる専門・技術サービス業です。
お客様と打ち合わせをしながら機械設計・製図を行うのがメインの業務ですが、案件によっては、設計から製作まで一貫して当社で請け負ったり、解析や試験・評価、翻訳なども行っています。さらには、現物を測定して図面化などを行うリバースエンジニアリングや、ゼロからアイデアを出して新しいものを生み出していく開発支援など、ますますサービスの幅は広がっています。

今後もまだまだ広がっていきます。

ダイセキのメイン業務は機械設計・製図なので、主要な設備はCADになりますが、CADの種類はお客さまによって異なるため、できる限り多くのお客さまに対応できるよう、CADの種類・台数は年々充実させています。
その他の設備では三次元測定機や3Dプリンタなど色々ありますが、中にはダイセキの保有しているリソースだけでは対応し切れないご依頼ももちろんあります。そんな場合には、できる方法を当社で考えたり探したり、あるいは普段から仲良くしていただいている協力会社と相談しながら、どうにかしてお客さまのニーズを叶えるようにしています。
そうしてお客様のニーズに応えることを一番に考えて業務を行っているうちに、どんどんサービスの幅が広がって来ている、そんな会社です。

会社概要

開・閉

商号 株式会社 ダイセキ
所在地

神戸本社

神戸本社
兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号
神戸商工貿易センタービル16階
TEL : 078-891-3401(代)
FAX : 078-891-3402

役員
代表取締役会長   中川 理恵
代表取締役社長    小川 敦
取締役   高波 徹
資本金 1,000万円
設立登記 昭和53年4月18日
従業員 132名(2017年)
加入団体 明石商工会議所 大阪商工会議所 神戸商工会議所
社団法人 日本機械設計工業会
公益社団法人 大阪府工業協会
取引銀行 三菱東京UFJ銀行明石支店 みなと銀行明石支店 日新信用金庫
実績・取引先

開・閉

実績

  • 産業用ロボット各種ハンドの機構設計、ハーネス設計及び周辺装置の設計
  • 鉄道車両レイアウト検討・設計
  • レーザ加工機の設計
  • 菓子製造ラインの計画設計
  • 携帯電話製造ラインの計画設計
  • カーナビ機構部開発設計
  • ジェット機開口部検討・設針
  • 油圧機器(ポンプ・モータ・バルブ等)の設計
  • 単車エンジン加工ライン用M/C治具の開発設計
  • 建設機械の開発設計
  • 液晶ガラス搬送ラインの計画設計
  • 車いすその他医療機器・装置の開発・設計・製作
  • 太陽光パネル搬送ライン計画設計
  • 照明器具その他各種家電の開発設計
  • 事務機器やスポーツ器具などの製品開発

…その他多数

取引先

  • 川崎重工業株式会社
  • パナソニック株式会社
  • コベルコクレーン株式会社
  • 株式会社ナブテック
  • キヤノンマシナリー株式会社
  • 淀川メデック株式会社
  • 光洋機械工業株式会社
  • 日本山村硝子株式会社
  • 株式会社ニッケ機械製作所
  • コクヨS&T株式会社
  • 株式会社四国総合研究所
  • 川重テクノロジー株式会社
  • 三洋電機株式会社
  • ナブテスコ株式会社
  • 三菱電機エンジニアリング株式会社
  • 淀川ヒューテック株式会社
  • 奥村機械製作株式会社
  • 株式会社湯山製作所
  • 株式会社ダイヘン
  • ミツテック株式会社
  • 株式会社シマノ
  • ほか
福利厚生紹介

開・閉

ダイセキは厚生年金基金に加入しており、 将来の年金が有利です

  • 厚生年金基金では、一般的なサラリーマンの加入が義務付けられている「厚生年金」に、 「企業年金」部分が上乗せされています。
  • ただし従業員の支払う額は「厚生年金」と同じで、負担増になることはありません。 「企業年金」部分で負担増になるところは、会社が支払います。
  • (+α)部分と加算部分は、通常の厚生年金よりも多く支払われます。

ダイセキは中小企業退職金共済に加入しています

  • 入社2年後より退職金の掛け金がかけられるようになります。
  • 国がサポートしており安全・確実・有利です。万が一、会社が解散・倒産しても支払われます。

ダイセキは団体定期保険に加入しています

  • 勤務中・外にかかわらず、従業員が死亡・高度障害状態となった時に支払われます。

ダイセキはグループ傷害保険に加入しています

  • 勤務中の災害に対して、労災上乗せ傷害補償として見舞金や弔慰金が支払われます。
  • 入院や通院に対しては1日目から補償されます。