ページの先頭へ

派遣業のみの会社との違い

設計会社であるダイセキは、派遣業のみの会社と比較すると、設計技術者にとって
取り巻く職場環境やその特徴などが大きく異なります。

機械設計会社での設計職の特徴

機械設計会社は、大きくても従業員数百名程度と規模の大きさは全体的に小さいですが、特徴はメーカーには無い幅広い領域の設計ができることです。幅広くさまざまな設計案件に対応できるため、景気の悪化にも強いという一面があり、現在はメーカーからの依頼も増えているので、設計実務の経験はメーカーよりもたくさん積める機会があるという特徴があります。

ダイセキの設計職の魅力

設計会社のダイセキでは社内での請負業務をベースに、技術者派遣もおこなっているため、派遣会社のように派遣先が決まるまでの待機状態のようなものは一切なく、常に設計案件に関わって実務経験を積み続けることができます。

ダイセキは機械設計会社の中では大規模な組織の会社ですが、社内の風通しも良く、頑張る社員には責任ある仕事やポジションなどさまざまなチャンスが与えられるという魅力があります。製造にかかわる機会についてもダイセキでは重視しているため、社員が設計した現物をお客様に見せていただく機会も積極的に設けております。

  ダイセキ 派遣業のみの会社
企業規模 設計会社としては大規模(技術者が100人以上在籍) 在籍者1000人以上の大規模な会社もある
社員へのフォロー 規模が小さいため、一人ずつ丁寧に管理できる。 勤務先がバラバラで管理しにくい
設計できる領域 幅広い領域の設計ができる 幅広い領域の設計ができる
景気の波への強さ 幅広い設計は景気に強い 幅広い設計は景気に強い
雇用と給与の安定性 請負と派遣を兼業しているので案件が多く安定している。 待機状態などがあり不安定